製品仕様
よくあるご質問

ポケトーク

ポケトーク正規販売店  Japan Solution, Inc.
弊社はポケトークの開発、販売・サポートするソースネクスト株式会社の認定を受けた販売パートナーです。
 

世界109の国と地域でWi-Fi がなくても使える

POCKETALK

(ポケトーク)

グローバル通信 (2年)付き

$199+tax

 

製品仕様

品名

CPU

OS

メモリ(ROM)

メモリ(RAM)

液晶ディスプレイ

電池

電池容量

スピーカー

スピーカー出力

マイク

データ通信方式

SIMカードスロット

内蔵eSIM

対応周波数帯

Bluetooth

Wi-Fi

動作温度

保存温度

充電端子

充電電圧(入力/本体)

充電電流(入力/本体)

充電電圧(入力/同梱ケーブル)

充電電流(入力/同梱ケーブル)

連続待受時間 ※1

連続翻訳時間 ※2

充電時間(通常) ※3

本体重量

本体サイズ

ストラップホール

同梱物

POCKETALK(ポケトーク) Wシリーズ

ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz

Android OS 8.1のカスタマイズOS

8GB

1GB

タッチパネル/320x240 ピクセル

リチウムイオン充電池

2200mAh

内蔵スピーカー

1.5W x 2

ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク

3G : W-CDMA

4G : FDD-LTE

nano-SIM

グローバル通信2年付きモデルのみ同梱

W-CDMA:BAND1/2/5/6/19

FDD-LTE:BAND1/2/8/19/28b

Bluetooth 4.0

802.11a/b/n/g        2.4GHz/5GHz帯

0℃~40℃(結露がないこと)

-20℃~45℃(結露がないこと)

USB Type-C

5Vまで

0.5A~2.4A

5Vまで

0.5A~2.0A

約240時間(4G LTEエリア) 

約7時間

約135分

約100グラム

110mm × 59.8mm × 15.8 mm

あり

POCKETALK本体
スタートガイド
ユーザー登録カード
充電用USBケーブル
(本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)
取扱説明書

※1 電波を正常に受信できる静止状態での平均時間。使用環境や設定などにより、連続待受時間は変動します。
※2 10分あたり5分間連続して翻訳を行ない、輝度50%、音量50%の状態で繰り返した場合の時間。使用環境や設定などにより、連続翻訳時間は変動します。
※3 5V1.8Aの電源に接続時。お使いの電源やケーブル、充電時の環境によって変動することがあります。

ご注意

• 弊社指定のSIMカード以外での動作はサポート対象外です。

• インターネット環境が必要です。

• 同梱の取扱説明書を必ずお読みください。

• 状況によっては使えない可能性があります。

• 翻訳結果は、都度変わる可能性があります。

• 各国の法令を遵守しご利用ください。

• 本デバイスを起動された後は、ハードウェア保証書に定める他は返金・交換には応じられませんのでご了承ください。

• Wi-Fi接続等のお客様が行なう通信環境の設置や操作について、弊社は一切関与せず、お客様に対するサポートも行ないません。

• 画面は開発中のものです。変更になる可能性があります。

• 本体のソフトウェアアップデートには、Wi-Fi環境が必要です。

• POCKETALKは、ブラウザ認証で認証するWi-Fiには接続できません。
(一部の公衆無線LAN、フリーWi-Fiなどが該当します。)今後、アップデートで対応予定です。

• 1日の使用量が100MB(注)を越えた場合、当日中の間の通信速度に制限が掛かります
 注:POCKETALKで約15時間ほど翻訳した場合の通信量

制限事項 (サポート)

ハードウェア保証


• お買上げ日より1年以内に、本商品のマニュアルに従った正常なご使用状態で故障した場合には、本保証書に記載された内容に基づき、無償で修理・交換いたします。保証対象は商品の本体部分のみとさせていただき、付属品は保証の対象とはなりません。


• 購入証明、保証書が必要です。

サポート・サービス


• 電話、web、eメールによるサポートを提供しています。ただし、通信環境の設置や操作についてのサポートは対象外です。

よくあるご質問

機能、性能について

Q: 音量の調節は?
A: ボリュームスライダーでお好みの大きさに調整できます。

Q: 長い文章でも翻訳できる?
A: はい、できます。翻訳例文のような長めの文章でも翻訳できます。

Q: 会話の履歴は?
A: 10,000件の履歴を端末上で参照・再生できます。

Q: スピーカーに接続して音声出力できる?
A: Bluetooth 4.0対応のスピーカーに出力できます。ライン出力には対応していません。

Q: オフラインでも使える?
A: いいえ、IoT機器なので使えませんが、クラウド上で最新・最適の各種エンジンと高い処理パワーを用い、端末単体では及ばない、双方向での高い翻訳精度を実現しています。

Q: POCKETALK (ポケトーク)Wは12月に発売した従来モデルと何が違いますか?
A: 主な違いは以下のとおりです。


1. 画面:
サイズが従来モデルの約 3.2倍になり、タッチパネルにも対応しています。

2. 翻訳スピード:
4G対応で、従来モデルより早くなりました。
・Wi-Fi接続時、翻訳スピード平均7.4倍アップ
・モバイルデータ通信時、平均2.5倍アップ *


*同環境下で初代モデルと「ポケトーク W」を10回同時に同じ文章でテストした時の平均値。 モバイルデータ通信は専用グローバルSIMを介して測定。初代モデルは3G接続、「ポケトーク W」は4G接続。 翻訳する会話の終端を計測開始として、翻訳結果の音声出力開始時までの時間を測定。自社調べ。

3. SIM初期設定:
面倒な設定は不要になりました。※グローバル通信(2年)付きモデルのみ

4. 対応言語:
従来モデルの63言語から74言語になりました。インド英語やオーストラリア英語など、同一言語の異なるアクセントにも対応しています。

5. 翻訳精度:
さらに向上しました。

6. 言語切替:
音声での言語切り替えも可能です。

. 履歴:
本体の保存可能件数が20件から10,000になりました。さらに「ポケトークセンター」連携で翻訳履歴の保存が無制限になり、ブラウザへリアルタイム表示も可能です。

. 音量・音質:
従来は0.8Wのスピーカー1個を搭載していましたが、「ポケトーク W」では、新たに1.5Wのスピーカーを2個搭載、音量は無段階で設定できるうえに、音質も飛躍的に向上しました。



通信に関して


Q:「グローバル通信付き」モデルは自分でSIMを装着する必要がある?
A:いいえ、Wシリーズの「グローバル通信付き」モデルは予め端末内にeSIMが組み込まれています。別途SIMカードを装着する必要はありません。


Q: グローバル通信(2年)は2年経ったらどうなる?
A: 有効期限延長の手続をしていただくとそのままご利用いただけます。具体的な手順や価格の詳細については未定です。


Q: グローバル通信が付いていない本体を購入し、あとから専用グローバルSIMを購入して利用することはできる?
A: はい、できます。本体側面のSIMスロットに専用グローバルSIMを入れると利用できます。設定方法は専用グローバルSIMの説明書を確認してください。


その他
Q: 翻訳アプリとの違いは?
A: 次のような違いがあります。
・人混みでも人の声が認識しやすいノイズキャンセル機能搭載の内蔵デュアルマイク
・騒がしい場所でも使える内蔵ダイナミックスピーカー
・バッテリーの持ち時間が長い
・起動が速い
・操作が簡単
・スマートフォンを他人に利用させる心理的負担がない


Q:どのようなシーンで使える?
A: 観光、ビジネス、語学学習など、さまざまなシーンでご利用いただけます。使い方次第で、活用シーンの幅が広がります。

 
ホームにもどる
sourcenext logo.png

ポケトーク正規販売店

Japan Solution, Inc.

 

お問い合わせ:

info@japansolutionusa.com